So-net無料ブログ作成

とあるバス内での出来事 [河]

梅雨入りしましたね、時季ですからね、せっかくなので沢山(ほどほど適量)降って頂きたいですね

少し前ですが、都会へ出掛けたときのことです

一緒に出掛けた友人が、行きのバスの停留所を間違えて言ったので、目的地までものすごく歩いたのもいい思い出…間に合ったし良かったです

その帰り道、同じくバスで大都会駅迄行こうということでバス停でバスを待ち、ぎゅうぎゅうに混みあったバスに乗り込みました

普通の路線バスなので色々なところへ停まりますが、我々は終点まで乗ればよいので、混んでいてもあまり苦にすることなく乗っていました

途中のとあるバス停前で、初老と思しき男性が小学生低学年?くらいの男の子に、

『降ります!って言わないと降りられないよ』とアドバイスしております

その男の子は、言われた通り、頑張って少し大きな声で

『降ーりーまーすー!』と言い、混んだ車内を抜けて降りていきました

てっきり、その初老の男性もお連れの方で一緒に降りるのかと思いきや、おや、違うのか…

大人の親切ってこういうことなのかも、と少し色々と考えた都会の片隅の土曜の午後でした