So-net無料ブログ作成

言葉のもつもの [河]

蒸し暑いですね(*_*;こういう時こそいわゆる熱中症に注意が必要ですね

つい先日また弾丸遠征に行き、堂々たる旅先雨女ぷりを発揮してきました(いやいや、梅雨時ですし。。。)でも雨が上から降る話も聞けたしよかったよかった…

今回はその話ではなくて、少し前に眼鏡を新調しました(^^)/といっても、十数年前に大須で安価だったものが、もういい加減、見えない★歪んでる★もう駄目だ★となって、重い腰を上げてのことです

眼鏡も進化していますね(私ものすごく目が悪くてレンズが相当な瓶底レベル)前の眼鏡よりも明らかに薄くなってる…びっくり仰天…

でもうれしくて、今まで読みづらかったもの・見えづらかったものが明瞭になり喜んでおります(^^♪それで夜に新聞を読んだりテレビをしっかり?見たりできるようになりました

少し前にとある法律の成立時に、ある与党の方が『プロパカンダ』を引き合いに出して野党批判の演説をしておられました

プロパカンダ…個人的には恐ろしい言葉だという認識があります

そこで出すべき??と個人的にはそれを聞いたときにとても(これまた)びっくり仰天

プロパガンダっていうやつは、わかりやすいイメージでいうとよく第二次世界大戦中に、(敢えて書きますけど)「鬼畜米兵」とかっていうあれです、だいぶ乱暴な例ですけども

もちろん当然、逆側でも攻撃する心理的ハードルを下げるためにプロパガンダは使われます

なので、日常的に出てくる言葉ではないとこれまた個人的には考えています

昨今言葉尻をとらえて、子どもでもわかるようなことをスッキリさせない状態が続いておりますが

言葉のもつものの意味や影響をよくよく考えなくてはならないと感じ、家で新しい眼鏡をかけながら鑑みてみる河なのでした