So-net無料ブログ作成

梅干し [河]

日なたに行くと少し陽気が良くなってきたようにも感じますが、まだまだ寒い日が続くという天気予報…早く暖かくなって欲しいものです

松さんのロウバイはてっきり梅そのもののことかと思ったら、また別の種類なんですね~知らなかった~(知るは一時の恥としておこう…)二月に梅が咲いているのを見かけると、春がくる♪と感じます(早く来て頂戴)

梅と言えば、梅干し、みなさまは好みの分かれるものかしら??と思いますが…私は梅干しが好きで、色々と買ってみたけど…はちみつ入りの甘いのよりは、塩と紫蘇味のスタンダードなものがすきです♡

ついでにいえば、おにぎりに入っている梅干しと、業務用の梅干しもこよなくすきです

実はオット(夫)の母のお姉さん、いわゆるおばに当たる方が梅干し作りの名人で、体調を崩されてからは作っておられず、昔頂いたものを後生大事にチマチマ食べています(自分の中で極上品♡)

ご本人に弟子入りを直談判★志願したものの、軽ーくかわされ?結局はオット(夫)の母が作ったものをありがたくいただいておりますが…姉妹でも、味が違うように仕上がるのですね~

梅干し作りはジップ〇ックでも出来るようなので、私も今年こそ挑戦してみようと思います


名古屋の百貨店 [河]

ふたたび寒波が迫ってきております…体調管理に勤しみます、ハイ

さて名古屋には、いわゆる4Mと呼ばれる四つの代表的な百貨店(デパート)がありしのぎを削っておりますが、その中の一つの丸栄百貨店が閉店というニュースが少し前に出ていました

それぞれイメージはあると思いますが、私は個人的には丸栄の地下食品売り場が好きで、たまに行きます

そしてこれはテレビの受け売りなのですが、建物一階外壁の黒い大理石が大変貴重なものらしく、壊してしまうなんで、あぁもったいない…と思うのですが(といっても我が家には不要だけど)、どうするんだろう…

新しいものも魅力的だけど、長い年月をかけて紡いでいくというか、代々使っていくものも、やっぱり素敵ですね…名もなきような古い建物でも、みてみるとガラスや建具、戸口の高さ等々それぞれに歴史を感じて(萌え~☆)たまらないんですけども~…

色々と事情はあるでしょう…あ、明治村では駄目か、昭和村?とか、要らないかなぁ…無理か

意見は言うがお金はない河

メリークリスマス☆ [河]

2017-12-25T08:50:05.jpg

我が家のワンコ(犬)からもメリークリスマス!

あれよあれよで年内も最後の一週間ですね

松さんシャープペン…高い…びっくり… 趣味の世界ですものね、一度使用してみたいものです

師走の忙しい合間にいくつか観たり聴いたりしました

どれも印象深いのだけれど、しいて挙げるならば…京都に巡業していた『ガラスの仮面展』

母が筋金入りのファンのため、二つ返事で行くことになったのですが、タイミングがよくてじっくり観れました

そして、久しぶりに全巻読みたくなる…やっぱ面白い…

もう一つは、ピアニスト上原ひろみさんとタップダンサー熊谷和徳さんのコンサート♪

生のタップダンスは生まれて初めて観ましたが、上原さんが仰っていたように、いったいどんだけ色々なリズムや音がその足元で奏でられるの?!という超人技…いやしかし、上原さんも本当に一人で弾いているの?と思う超人技ですけどね…

上原さんの演奏を見るたびに、のだめちゃんを思い浮かべるのは私だけでしょうか

さてさて、今年もお世話になりありがとうございました

みなさま良いお年をお迎えくださいませ~


南極観測船ふじ [河]

2017-11-27T12:24:09.jpg2017-11-27T12:24:09.jpg2017-11-27T12:24:09.jpg2017-11-27T12:24:09.jpg

今週半ばは暖かいようです、気温変化による体調管理に注意が必要です

つい先日、南極観測船ふじのイベントへ行ってきました(甲板での天体観測とセットで11回目だそうですが、私は初参加でした)

そもそもご存知ない方もいらっしゃると思いますが、毎年南極へ向け越冬隊や物資を運んでいる船の二代目が、ふじです(現役引退後、縁があって名古屋港に展示されていて、有料ですが博物館として一般公開しています)

個人的には好きなので、数年に一度は行きたくなり人を誘いますが、なかなかお供、賛同得られず寂しい思いをします…ちなみに青函連絡船も、現役を退いたものを見学したことがあります…多分、乗り物は全般好きなのです…

写真は左から、ふじの外観、もやし製造機・もやしっこ、先日『理容遺産』になった理容室、初代南極観測船の宗谷で使っていた雪上車(初代なので№1)です

イベントではお弁当も出たのですが、煮びたしにもやしとカイワレ大根も入っていました

船内は生野菜が不足するため、もやしやカイワレ大根は船内で栽培して食卓へ並ぶようですよ

また船内は火事を防ぐため実はオール電化だそうで、オール電化で調理する食事は贅沢してもよいということで食材は結構いいものを使うそうです(食くらいは贅沢してもよいということらしいです)

ちなみに南極は隕石が多いようで、それも気になります★

また、南極観測船の乗組員は230名ほどで、50名程が研究目的等、残りはそれらの人たちを運ぶための人員で海上自衛隊員だそうです

まだまだ知らないことはありそうですので、また通いたくなりました♡

久慈の地酒のことを書こうとしたら、オット(夫)に地元のこと書けば?と諫められた河

久地と久慈 [河]

2017-11-02T12:29:08.jpg2017-11-02T12:29:08.jpg2017-11-02T12:29:08.jpg2017-11-02T12:29:08.jpg

朝晩すっかり寒くなりましたね

実は先日、念願の岩手県久慈市へ行きました

行きは何故だか電車で行くべしと思い込み(結果的には実は結構よかったけど)JR窓口に行ったときに、クジハドチラノクジカネ?と訊かれたので、あぁそうなのね、慈しむ方だけではないのね、物を知らないものでお恥ずかしい

初めての久慈は思ったよりも都会で広く、思ったよりも人が少なかったのは印象深かったです(タクシーの運転手さんが、黒川紀章さん設計の建物について随分色々話していたけれど)

飲食店では宿のことを訊かれたのですが、どうやら業者さんがホテルを結構押さえていてなかなか取れないとのことです(復興支援の業者さんがたくさん入っているのですね…青森からが多いのかしら??私は実はかなり前に行くことを決めていたので、苦労なく宿は確保できたのですが)

確かに翌日の朝ご飯を食べた時は、明らかに業者さんと思しき方ばかりでした

北リアス線にも乗り、偶然、女性運転士初運転の電車と宮古の手前ですれ違ったのですが、帰宅後にそのことが新聞に載ってて驚きました

NHKの朝ドラ『あ〇ちゃん』オープニングに出てきていた灯台が右から二枚目の写真ですが、よく走っていたものだ… 狭い…のんちゃんは、お祭りのたびに久慈へ再訪されているそうです

海女さんの活動が活発なときに是非もう一度、行こうと思っています


歴史のカケラ [河]

三連休は、色々なところで秋のお祭りやイベントがあるようですね

我が家は近くの大きな公園に行きワンコ〔犬〕とともに遊んだりしました


まもなく公示でなかなか騒がしくなっていますが、風見鶏に振り回されず、政治生命を賭けと勇ましくのたまったこと←一体何についてだったのか?について一生懸命思い出し、一人ひとりについてを見極めなければなりませんね、大人の試験ですよ、これは


さてさて、先日旅に出た際に熊本にも寄りましたが、叔母〔わたくし間違えておりましたが、伯母でなぐ叔母でした、失礼しました〕の夫である叔父はもともとは沖縄出身で、子どもの時に家族で熊本へ移住したと以前聴いた覚えがあり、あれれ?時代的に、、、と思っていたので、改めて聴いてみました

叔父は来年?に70歳になる位のはず、そうなんです、まだ沖縄が日本へ返還されていない頃に、移住しています

私が子どもの頃も、一度きりのパスポートがありましたが〔今はありませんね〕、移住当時のパスポート、なんと見せてくれました

英文ページ、和訳ページ「日本へ帰国の為にのみ発行するものである」の文字、一家の写真ページ〔一家三人分のパスポートなのです〕、、、

文字や写真は経年変化が見られましたが、シミ一つなく綺麗なままで大事に大事に取ってあったのだろうな、ということがわかります

感じ入ってしまい写真は撮れませんでしたが、間違いなく歴史のカケラだと思いました

まだ何だかもやもやしたまま、でもやはり自分は何も知らないと思う河なのでした



旅に出ました [河]

2017-09-18T10:08:00.jpg←絶賛修復中の熊本城(1月のときはケンモホロロな状態がしっかり足場に覆われていました)

台風が縦断した三連休ですが、みなさま大丈夫でしたでしょうか

●●学園が問題になった時に出てたと思ったら静かになり、その後解散風が吹いたら急に出てきた方に違和感ありありなのは私だけでしょうか?

さてさて実はオット(夫)勤続○年による特別休暇が出て同行するため、無理やり?お休みを頂き旅に出ました... ご不便ご迷惑をお掛け致しましたが、身勝手にご理解頂き誠にありがとうございました、おかげさまで良い旅が出来ました

ちなみに九州山陰から讃岐淡路へと駆け抜ける行程で、ワンコ(犬)同伴のバタバタでしたが、阿蘇以外は雨女にはならずにすみ、ワンコも楽しそうにしていたので良かったです

阿蘇へ行くついでに熊本の伯母夫妻宅にもお世話になりました

スナックを営んでいるので、お店にお客さんとして行きたがっていたオットも、伯父も、嬉しそうだったのでそれも良かったなぁと思います

途中立ち寄った角島や秋吉台(洞のほうでなく)、瀬戸大橋も、面白かったです

また、サービスエリアにドッグランがあるところもあり今は色々と便利になっているのですね〜

つくづく、我が家は普段全然出かけていないのだなぁ、ということも感じましたが何はともあれ、無事に旅を終えられて感謝感謝

さあ、働きますよ(本当か?!)


指も太る 続き [河]

関東地方はずっとお天気に恵まれないようですね…異常気象の流れなのでしょうか…[曇り][雨]

気が付けば八月もあと十日ほど、宿題まだの子は大変です!

松さんのブログ、ジェームスがこっち見てる![目][わーい(嬉しい顔)][ハートたち(複数ハート)]

さてさて前回指も太ってなんやかや、と書いていたのですが、その後、思い切って指輪リフォーム業者さんを突撃してみました

一件目⇒ホームページではなんだか素敵な感じ☆しかも日曜休みとあり、土曜日に突撃したものの『営業中』の札はあるがカーテン締まっていて、電話しても出ず(ノД`)・゜・。

二件目⇒ホームページに出てくる手先をした熟練ががっているお姉さんが対応してくれて…(以下)

 [猫]「あのー、指輪をリフォームしたいんですけどー、あ、大きくしたいです」

 [犬]「はいはい」(道具を持参し指輪じろじろ)

  「ココを一旦切って、調整しましょうかね~、で、サイズどうする?」

 [猫]「うーん、少し大きくなればいいのかしら(もごもご)」

 [犬]「ちょっとお手を拝見(指をもみもみもみ)・・・うーん、あなた、むくむよね?」

 [猫]「え?そそそうですかね…」

 [犬]「暑いものね、今、大きくすると、冬に抜けてしまうよ、だから、このままでいいんじゃぁない?」

 [猫]「えっ、でもあのえと(やや少し押し問答)…」

結局、サイズは直さずじまいで『次何かあれば~』とお互い話して帰ってきてしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]

私としては何カ月もどうしたものかと考えてきたのでそう簡単には、、、と思ったけど、そのお姉さんの熟練感覚と親切さに、ただただ脱帽と感謝しました

そんな結末で結果しばらくむちむちなままの河なのでした


指も太る [河]

松さんのLEGOランド話、私も同感です

そもそもLEGOに馴染みのない子ども時代を過ごした私は、興味が全然沸かない…悲しいな…

いや、でも、折角近いのだしねぇ…うーん…(トーンダウン…)

ところでお題のお話ですが

若いときに、中年の方の結婚指輪が少々食い込む指を見て、やだわぁと思っていたのに!のに!

自分もまんまと食い込んでるーーー|д゚)(=_=)(ノД`)・゜・。いやーーー!!

サイズ直しをしようと思ったけど、作ってもらったのがオット(夫)の時計店を営んでいた伯父さんで、既に亡くなられたのちお店も廃業、自力で探すしかない(とほほ)

デパートの光物が売っているところって、そんな雰囲気ないしなぁ(新しいもの、買うよねぇ?的な?)

個人的にリサーチした範囲だと、指も太る!というのが皆でもなく、需要ってそんなにないのかも…( ゚Д゚)

どうでもいいここ最近のお悩みなのでした


新しいものをこっそり光物売場で買おうかとも妄想中の河

言葉のもつもの [河]

蒸し暑いですね(*_*;こういう時こそいわゆる熱中症に注意が必要ですね

つい先日また弾丸遠征に行き、堂々たる旅先雨女ぷりを発揮してきました(いやいや、梅雨時ですし。。。)でも雨が上から降る話も聞けたしよかったよかった…

今回はその話ではなくて、少し前に眼鏡を新調しました(^^)/といっても、十数年前に大須で安価だったものが、もういい加減、見えない★歪んでる★もう駄目だ★となって、重い腰を上げてのことです

眼鏡も進化していますね(私ものすごく目が悪くてレンズが相当な瓶底レベル)前の眼鏡よりも明らかに薄くなってる…びっくり仰天…

でもうれしくて、今まで読みづらかったもの・見えづらかったものが明瞭になり喜んでおります(^^♪それで夜に新聞を読んだりテレビをしっかり?見たりできるようになりました

少し前にとある法律の成立時に、ある与党の方が『プロパカンダ』を引き合いに出して野党批判の演説をしておられました

プロパカンダ…個人的には恐ろしい言葉だという認識があります

そこで出すべき??と個人的にはそれを聞いたときにとても(これまた)びっくり仰天

プロパガンダっていうやつは、わかりやすいイメージでいうとよく第二次世界大戦中に、(敢えて書きますけど)「鬼畜米兵」とかっていうあれです、だいぶ乱暴な例ですけども

もちろん当然、逆側でも攻撃する心理的ハードルを下げるためにプロパガンダは使われます

なので、日常的に出てくる言葉ではないとこれまた個人的には考えています

昨今言葉尻をとらえて、子どもでもわかるようなことをスッキリさせない状態が続いておりますが

言葉のもつものの意味や影響をよくよく考えなくてはならないと感じ、家で新しい眼鏡をかけながら鑑みてみる河なのでした